【ツール商材】 最新注目情報|知りたい点一発解消可能!

【ツール商材】の詳細をリサーチしているなら、初級内容から上級内容まで理解できるようにお伝えしている、こちらのホームページにお越しください。【ツール商材】に関してのあなたの疑問点も必ず解決できるでしょう。

キリオス 激闘制し決勝へ、チチパスをフルセットで振り切る<男子テニス>(tennis365.net)

time 2019/08/05

安西 勇二郎の安西流メルカリ・ヤフオク転売マスター塾 効果についてレビュー

安西流メルカリ・ヤフオク転売マスター塾の
安西 勇二郎さんがネット掲示板で
かなり話題になってるみたいだよ。

あの掲示板でもスレも何個か立ってるみたい

出典元:決勝進出を果たしたニック・キリオス[写真/ゲッティイメージズ]

男子テニスのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)は3日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク52位のN・キリオス(オーストラリア)が第1シードのS・チチパス(ギリシャ)を6-4, 3-6, 7-6 (9-7)のフルセットで破り、初の決勝進出を果たした。

【激怒キリオス 主審と握手せず】

初の顔合わせとなったこの試合の第1セット、キリオスは時速220kmを超えるサービスを武器に主導権を握り、チチパスにブレークチャンスを与えることなく先行する。

しかし、第2セットに入るとストローク戦で苦しんだキリオスは、2度のブレークを許しセットカウント1-1に追いつかれる。迎えたファイナルセットでは互いにサービスゲームのキープが続きタイブレークに突入。最後はキリオスが強烈なフォアハンドを叩き込み、2時間7分の熱戦を制した。

24歳のキリオスは優勝をかけて、決勝で第3シードのD・メドヴェデフ(ロシア)とラッキールーザーで出場した世界ランク122位のP・ゴヨブジク(ドイツ)のどちらかと対戦する。

一方、敗れたチチパスは大会初の決勝進出とはならなかった。

どこまで信じればいいかが難しいな・・・

やってもいないのに
レビューしてる人もいるだろうしね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果についてのレビューは、悪評はないみたい。

ほとんどが【怪しい】と考えてることが
前提の推測ばかり。

ただネットの商品って
詐欺が多いって聞くし
購入して、始めてみたいけど・・・

本当に悩むなー。

sponsored link

down

コメントする




PR



人気投稿ランキング



sponsored link

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。